well restedness - 深く、緩んで、くつろぐ

クラニオセイクラル・バイオダイナミックスから学んでみよう!
心と体の健康について、観照というマナーの瞑想

CHAで学ぶこと

          • クラニオセイクラル・バイオダイナミクスの概念と施術法を学ぶ。

          • クラニオセイクラル・セラピーに関する解剖、生理、胎生、トラウマへの理解を学ぶ。

          • 介入しない、巻き込まれない - 施術者のマナーを学ぶ。

          • 瞑想 - ただ、シンプルに知ること - を学ぶ。

          • 自分に開いていて、他者にも開いているとはどう言うことか学ぶ。

クラニオセイクラル・バイオダイナミクス
Breath of Life & Stillness コースのお知らせ ↓
2018年9月14日(金)〜17日(月・祝)の4日間コース

* Breath of Life & Stillness コースの詳細はこちらからも確認できます



Breath of Life & Stillness はクラニオバイオダイナミクスを
初めて体験される方のコースです。
コースの焦点は触診とリスニングの核心的スキルに磨きをかけることで
施術領域の範囲を広げ、深みを得る練習をします。
私たちがリスニングするのは体の生理機能の下に横たわっている
原初呼吸(又はタイダル・モーション)と呼ばれる微細な運動です。
この領域の運動に知覚を合わせると特に脳系の深い休息が起こります。
施術を受ける側はまるでボートが静かな湖に
滑り込んだかのような感覚と共に心身の緩みが知覚されます。


(クリックすると拡大します)




Craniosacral Biodynamics - Courses


Breath of Life & Stillness

初心者コースでどなたでも受講していただけます。
ファンデーションコースは『ブレスオブライフ&スティルネス』 から始まります。ブレスオブライフの概念とその作用、触診の基本姿勢、タイダル・モーションや原初呼吸について学びます。


2018年の新規クラス

日程:2018年 6月7日〜10日 『module 1 / Breath of Life & Stillness』
詳細はこちら


Essential Study Course I

Tissue Would 1~3



Tissue World 1 - 原初呼吸メカニズムについて、膜と骨の運動、組織運動の均衡ポイントについてなど学びます。
Tissue World 2 - 頭蓋冠の運動、膜からなる静脈洞ワーク、脳神経系など頭蓋内の環境改善について考察しながら学んでいきます。
TIssue World 3 - 後頭3基、脊柱、筋膜、横断構造などシステムを取り巻く全体について考察していきます。

    • Breath of Life & Stillness を受講した後に Tisuue World I, II, III と進みます。

詳しい内容はこちらをクリック


Essential Study Course II

Healing Process 1~3



Healing Process 1 - 外傷フォースとダイナミック・ポーテンシー、SBJパターンなどを見ながら均衡バランスの能力を育てます。
Healing Process 2 - 軸性圧縮、ファシリテーテッド・セグメンツなどを考察しならが神経系の働きにも目を向けていきます。
Healing Process 3 - 発達性トラウマ、ダイアログなどについて学びます。

    • Tisuue World I, II, III を受講した後に Healing Process I, II, III と進みます。

詳しい内容はこちらをクリック


Essential Study Course III

Facial dynamics, Visceral dynamics, Ignition & completion
顔面力学、胎生学から見る内臓運動力学、中枢神経系とイグニッションの3つのコースです。


Facial Dynamics - 頭蓋底と篩骨、顔面(骨)力学およびTMJなど考察していきます。
Visceral Dynamics - 胎生学から見る内臓力学など学びます。
Ignition - 中枢神経系の運動、イグニッション、ダイナミックスティルネスなど考察していきます。

    • Healing Process I, II, III を受講した後に Facial, Visceral, Ignition と進みます。

詳しい内容はこちらをクリック


クラニオバイオのコースについて

ファンデーションコースは4日間コースが10モジュールあります。段階的に、クラニオバイオの概念と施術法、解剖学、生理学、発生学、トラウマ、施術者のマナーについて学びます。



CHAで一緒の学ぶ楽しさ

コースで学ぶ技能的プロセスや瞑想が受講者に深く浸透していきます。互いに支えながら一緒に学べる仲間との信頼感、自分のプロセスを見守ってくれる安心感を得ることが出来ます。



サポート体制

CHA合同練習会やチューターによる練習会、スーパービジョンや交換セッションなどを行い、練習生、修了生をサポートしています。






クラニオセイクラル
ヒーリングアート


Kaeko Kato RCST

The Craniosacral Therapy
Association of UK

Facebook